少しでも老化を抑えたいなら|アンチエイジングをはじめよう

若々しさを保つために

ナース

日ごろからのケアが大切

肌がきれいだと若々しく見えます。そのため、シミやしわが気になってきてからアンチエイジングケアを初めて取り入れる方が多いようです。しかし、そうなってから元に戻すという事は難しいので、ぜひ、加齢が気になり始める前から毎日のケアに気を付けていきましょう。早い段階でケアの仕方を変えて行くことで、若々しさを維持しやすくなります。まず気を付けたいことは、しっかりケアをしようとするために強くこすってしまうという事です。摩擦が強いと肌に見えない傷がつくなどという事があり、そこから肌荒れやシミ、乾燥などにつながってしまうことがあるのです。だからこそ、洗顔などの際には優しく洗うようにし、マッサージを行う際にはあまり強く力を入れないようにし、クリームやオイルを使ってすべりをよくしておきましょう。毎日のケアで強い力がかかっているとそれだけダメージも大きくなります。できるだけやさしくケアをすることを意識していきたいものです。特に整形などを行っている方は強くこすってはいけない場合もありますので、ケアの仕方を医師などに良く聞いておきましょう。また、アンチエイジングのためには露出の多いファッションなどはできるだけ避けたほうが良いでしょう。露出しがちな首回りや腕などは、加齢の影響が見えやすいポイントでもあります。そういったところを無防備に紫外線にさらしていると、そこがシミになりやすく、また乾燥が激しくなりしわにつながりやすくなります。オシャレに紫外線対策ができるファッションを心がけてみましょう。どうしても露出したい場合には、日焼け止めクリームなどを使って対策していくことが必要です。アンチエイジングには紫外線対策が必須ですから、シミやしわが出る前から毎日対策を行っていきたいものです。出来てしまったしみやしわを消すことは難しいので、できるだけ作らず、悪化させないことを心がけていきましょう。そのために、ここにあげたようなケアの仕方に気を付けることや、紫外線対策に気を配ることなどを毎日意識していきたいものです。そうすることでアンチエイジングにつながり若々しさを保ちやすくなるでしょう。

Back to Top